プロフィール

波木井 翔  Sho Hakii

1995年生まれ。愛知県出身。

東京藝術大学音楽学部作曲科を経て

ミュージカル劇団での指導を経て

現在は『パートナーピアニスト』として活動中。

2005年にハンブルグ、2008年にウィーンにて

「ヤマハマスタークラスコンサート」に出演。

2005年 名古屋芸術大学にて、NUAマスターズオーケストラと

「ハイドン:ピアノ協奏曲ニ長調」を共演。

2014年、知多国際ピアノコンクールにて第2位受賞。

2017年、K室内楽コンクールにて第1位を受賞。

2018年、第1回下田音楽コンクール作曲部門にて第1位を受賞。

2011年10月より、NHK教育テレビ「坂本龍一 スコラ・音楽の学校」に出演。

愛知県芸術劇場コンサートホールにて、母校・東海学園交響楽団と、「ピアノ協奏曲」「管弦楽のためのOTSUTOME」の自作曲を共演。

2017年国立科学博物館で行われた演劇『酸素』の音楽を担当。

2018年4月、博品館で行われた、坂戸エンターテインメント主催

『big the musical』に演奏出演。

2020年1月放送、『千住博、空海の宇宙(そら)を描く』の音楽を担当。

2022年12月『宝塚歌劇団 雪組公演 蒼穹の昴』オケピット演奏

同月赤西礼保ソロライブ『JOURNEY』出演

2023年8月 初となる自主企画ライブで満員御礼となる

同月 こども童謡音楽コンクールに審査員として参加。

10月 JUNKO KOSHINO Produce~35人のピアニスト~に出演

2024年JUNKO KOSHINO Produce「MorningPlay~おはようピアノ、春~」に出演

1月には『Yuichiro & Friends -Singing! Talking! Not Dancing!-』の楽譜制作も担当。

5月 八代亜紀追悼コンサートにてアレンジ・ピアノ演奏を担当

ソロ演奏だけに留まらずコンクールやコンサートの伴奏も多数出演。優秀伴奏者賞など受賞。

また、バンドサポートやミュージカル、即興など様々なジャンルで演奏している。

これまでにピアノを江口文子、今野尚美、鈴木弘尚、鈴村真貴子、中井正子の各氏に、

作曲を小鍛冶邦隆、伊藤弘之、鈴木純明氏の各氏に師事。

洗足音楽大学ミュージカルコース演奏補助要員